TOP > 商品案内 > 写真集ができるまで

写真集ができるまで(制作過程と品質について)

アトリエフォトブックは経験豊富なスタッフが一冊一冊心をこめて制作しています


これまで写真集といえばプロの写真家のものと思われていましたが、最新のデジタル印刷技術により、オフセット印刷にも劣らない「写真画質」を備えた写真集が、1冊から制作できるようになりました。
製本も書店で販売されている写真集と同等のクオリティーで、最高の満足感をお届けします。価格はとてもリーズナブルなので、イベントごとに1冊にまとめることも可能。増刷は更にお得なので、プレゼント用や共同制作としても最適です。
これからは「写真集」を作ることを目的に撮影に出かけましょう。
きっと、新しい写真の楽しみを発見できるはずです。

ご注文
ご注文の流れについては、下のリンクをご参照ください。
フリーレイアウトはこちら
スキャニング
スキャニング風景お預かりしたポジ・ネガ・プリント写真・デジカメデータは、一カットずつ熟練の技術者によってスキャニング(データ化)され、さらに画像処理用ソフトウェアで色調補正やごみ取りなどのレタッチ作業をおこない、印刷に適した高画質な画像に仕上げていきます。

※デジタルデータのレタッチは、原則として行っておりません。これは撮影者やデータ作成者の意図が損なわれないようにしているためです。

編集
当社専門スタッフが、お客様のご希望に沿って1ページずつレイアウトを行います。
印刷
1枚ごとに違う画像を出力できるオンデマンド印刷機を使って、アトリエフォトブックは印刷されます。階調豊かな写真表現に適した、液体インクを使用する業務用印刷機です。色の品質を安定させるため規定枚数ごとに濃度計で測色し、ベテランの技術者が印刷機を調整しながら印刷します。
表面加工
アトリエフォトブックでは、表紙をラミネート加工、本文をニス加工(液体ラミネート加工)しています。
製本
印刷・表面加工されたページ分の用紙を一冊の本に綴る工程が製本工程です。一般の写真集は機械で製本されますが、アトリエフォトブックは手作業で製本しているため、少部数のご注文も対応可能となりました。
検品・出荷
検品風景一冊ずつ目視でチェックします。ページの確認、ゴミや傷の有無などを検査し、この段階で不具合が見つかった場合は、再び印刷から制作し直します。 検品を通過した写真集は、出荷工程で梱包され、お客様の元へ届けられます。
ページトップへ戻る